Tag Archives: 理想的

ITエンジニアのコンサルティング業務

ITエンジニアの中でも経験値が重視される仕事しては、コンサルティング業務が挙げられます。これは、クライアントに対してシステムの設計を提案したり、完成したプログラムのテストなどを行いクライアントに納品するまで一貫したサポートを提供する業務です。
また、ITエンジニアの中でもコンサルティングを担うポジションでは、営業職を兼ねるケースも多く見受けられます。具体的な職務内容としては、クライアントの企業に出向いて既存のシステムやインフラを検証した上で、新たなシステムを提案する仕事です。そして、クライアントの要求と既存の環境を分析するという重要な役割もあります。そのため、技術職とは異なる側面を多く含んでいることが特徴です。
コンサルタントとしてのキャリアを築く上では、技術的な要素以外にも要求される資質が数多く見られます。一般的なITエンジニアの仕事は、派遣などの雇用形態で短期間のみ特定のプロジェクトに従事するケースも多く見られるようです。そのため、エンジニアは非正規の社員も多くなるのが特徴となっています。しかし、エンジニアの職種の中でも、コンサルタントを兼任している場合は営業的な仕事から納品後のユーザーサポートまで継続した業務が必要とされます。そのようなことから、正社員として働いていることが基本です。
よって、コンサルティングの仕事は、エンジニアの仕事の中でもキャリアが安定するケースが多く、継続的な雇用を希望する上では理想的な職務となるでしょう。